スタッフルーム

日々の業務や、スタッフなんかをちょこっと紹介!  気まぐれ更新です。

青年よ、大志を抱け!

2016/03/20

おづがでざばでず!!(T ^ T)






、、、ハックショイ!!!



失礼(笑)。改めまして、お疲れ様です。



花粉症の影響からかタイピングまで濁点まみれになってしまいました。



冗談はさておき、日毎に春めいて参りました。
私は日々飛び交う花粉と格闘しております。太田です。



どんなことでも許されるなら今欲しい物は特殊部隊がつけていそうなマクスです!!



51Rf8Q70O6L._SL500_AA300_

↑こんなヤツですね(笑)。




さてさて花粉が舞っているなか、卒業シーズン真っ只中です。



毎日どこかで卒業式が執り行われていることでしょう。


そんなわけで今回のタイトルには有名なウィリアム・スミス・クラーク氏の、これまた有名な言葉を書いてみました。




皆さん、この言葉に続きがあるのを知ってます?


それがコチラ!



Boys, be ambitious! Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

青年よ、大志を抱け!それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、また世の人間が名声と呼ぶあのむなしいものに対してでもない。人間が人間として備えていなければならぬ、あらゆることをなし遂げるため、青年よ大志を抱け!)



私もこの日記を書くにあたり、調べてこの言葉を見つけました。
青年よ、大志を抱け!の続きがあったとは、、、。(私が不勉強なだけ?笑)
赤字の部分に私はグッときました!!



これからもこんな発見・学びをどんどんしていきたいと思います。



話は戻りますが、現場に来ているアルバイトの方たちも



「今日で最後の現場です」とか「明後日卒業式なんです」



とかよく聞きます。その度に寂しくなったりしています。



でも、一番衝撃を受けたのはその中の一人と話していたときに、、、






私「卒業旅行どこ行ったん?」





A君「スウェーデンとフィンランドっすね〜」





私「、、え?なんて?」





A君「スウェーデンとフィンランドっす。50万くらい使っちゃいました(笑)」





私「・・・ほ、ほぉー。ソイツはまた豪勢な、、、。」





なんて事がありました。大学生ってスゲェ!!!
専門学校に通っていた私は当然”キャンパスライフ”というものを送ったものがなく、当時は密かに憧れを抱いていたものです。


さぞや「好く学び、好く遊び」を貫かれたことでしょう。(笑)


でもそういった経験や時間が後々にひかり輝くのでしょう。
本当に羨ましく思います。
(二十歳そこそこの人間が何言ってんだって感じですが、、、)



この春ご卒業された皆さん、本当におめでとうございます!!
頑張ってくださいとは未だ私は言えませんので、一緒に頑張っていきましょう!




さて!私も負けてはいられません!!

実は明日3/21、初めて行かせて頂く会場でイベントがあります。

ライブ自体はいつも弊社が音響と担当させていただいている
Bobby’s Heavenly Choirの神戸チームのライブイベントですが
初めて行く会場というのは、いつもワクワクした期待と不安で満ち溢れた気持ちになります。

皆さん、よろしければお越しください。
私はステージマンとして良いライブとなるようアシスト頑張ります!!



+++Gospel Night 2016+++

実施日 :2016年3月21日(月・祝)
OPEN  :16:00
START    :16:30 
会 場 :Art Theater db Kobe(アートシアターdb神戸
チケット:前売り2,000円(当日2,500円)ドリンク、フード持ち込み可(ゴミは各自お持ち帰りください)

出演  :てだのふぁ、Angels、Soul Mate、Bloom、CNGS、Dew Of Life、Gogogos、Graceful York、Nishinomiya F.C、NKBC Singers、TSC



それでは!!

 

制作日記 vol.13

2016/03/11

どうも、魚座の制作スタッフです。鶏肉が1番好きです。

本日はお知らせを! 今週末3/13(日)、イズミヤ西宮ガーデンズ店にて
「イズミヤ×味の素 浅越ゴエスペシャルライブ&トークショー」 が開催されます!

Wikipediaによると漫談家、 個人的に大好きなプラン9のメンバーである浅越ゴエさんが
どのような「しっくりこない」ステージを繰り広げられるんでしょうか!
お近くにお越しの方はお時間ありましたらぜひ!

実施日:2016年3月13日(日)
時 間:14:30~15:00
会 場:阪急西宮ガーデンズ1階 フェスティバルガーデン

201603_016liveshow




そして今日から始まる新コーナー
【本日の1曲】 ※本編とは一切関係ありません
『The 1975 / The Sound』
サマソニへの参戦も決定しているイギリスのマンチェスター出身のオルタナティブ・ロックバンド。
デビューアルバムである「The 1975」はUKチャートで初登場1位を記録している。
待望のセカンドアルバムからの1曲。
またしても最高にキャッチーでポップでスウィートなダンスナンバーです。
最近こういうの好き!息子と一緒に踊っています。

 



ではまた!


何か楽器されてますか?

2016/03/04

2016年も3月に突入し、魚座の多いわが社は只今誕生日会を打合せ中です!!(*^▽^)/★*☆♪


「何か楽器されてますか?」

タイトルにある質問は、いろんな方々にお会いするときに、私がよく聞いたり、聞かれたりする質問です(*´ー`*)

私は小学校のころから吹奏楽部があり、学生の時はほぼ吹奏楽部でした。(* ̄∇ ̄*)
小学校で、クラリネットフルート
中学校ではファゴット
高校生になり、お祝いに親からいただいたのは、トランペット
高校の部活ではファゴットがなくて、パーカッション、人手不足でトロンボーン
そしてご縁があって、再度ファゴットを吹かせてもらえるようになりました。

そんな歴史があるのですが、聞かれる時は、【ファゴットをしていました。】
と答えるようにしています。

実際一番長く触っていた楽器ですが、加えて…

認知度が低い‼‼(丿 ̄ο ̄)丿

そうなんです。。悲しいことにあまりメジャーな楽器ではありません。(T^T)

こんな楽器、見たことありませんか?

426_n_Fagott

イタリアでは【ファゴット】、英語では【バスーン】とも呼ばれるこの楽器。
木管楽器のダブルリード楽器と言われる、いわばオーボエと親戚の楽器です。

とはいえ、大きさからすると、実質オーボエ4本分ぐらいの管の長さがあるので、音色は全然違うのです!

木管楽器特有の丸みのある優しい音、キャラクターは『ポワポワ』したでも少し怪しいイメージで(笑)
B.バルトーク作曲の【ルーマニア民族舞曲】の3楽章!(o^-^o)
オーボエとファゴットで演奏するメロディーが、私がイメージするこの楽器の雰囲気のある素敵な曲なので是非聞いてみてください(≧▽≦)(笑)

そして、他の楽器と違うのは、、、

親指が忙しい!!\(◎o◎)/

金管楽器だと左手と親指は大抵支え係といいますか、メインは3つのピストンと息遣いで音を調整したり、
木管楽器も両手を動かしても、やっぱり親指は楽器の後ろで支えているので目立った動きは少ない方ですが…

しかし!

ファゴットの親指は違う!!

右手には4個のキーがあり、左手の親指に任命されるキーは約10個!
ご親切に押さなくてもいいようにロックさせるキーもあったり、親指の動きをよくするため?キーにローラーを付けてくれていたり(笑)…アメと鞭?(笑)

【10本の指を全力で動かす楽器】


あ~、それファゴットのことでしょ!(  ̄▽ ̄)/
って思い出してもらえたらなー(笑)

目立たないかもしれないけど、一番みんなに教えたい大好きな楽器です(*^▽^*)

IMG_20160303_234542

february 25

2016/02/28

こんばんは!

 

イベント運営管理から音響まで日々奔走しております。平島(28)です。

 

そう、先日2月25日に誕生日を迎え、平島28歳になりました!

 

10代のころはもういい大人だと思っていた年齢をいつの間にか過ぎ。

往年のロックスターが多く死んだ年齢「27」も過ぎ…

 

いつか描いてた理想に近づけているのでしょうか。

 

日々、試行錯誤を繰り返す毎日です。

 

 

 

そして、思い返せば最初に音響からこの仕事を始めたのですが、

そこからカウントするとなんと丸10年…!

 

月日は流れは早いものですね…!

 

 

 

これからも日々精進してまいりたいと思いますので、皆様引き続き何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

平島

春の予感?

2016/02/21

みなさん、お疲れ様です。

厳しかった寒さもほんの少しずつですが和らいできて

ようやく春の訪れを予感できるようになりました。


そんな 中、弊社では倉庫の移転、事務所の模様替えやスタジオのお掃除と
2016年度へむけての準備に大忙しです。

いつか、どのように変わったのかご紹介したいと思います。
お楽しみに!


先週グラミー賞の発表がありましたね、

テイラー・スウィフト強し!!主要1部門を含む3冠!!!
スゴイっすね!
が、テイラーより多くの賞を受賞した方がいます。

002

それがこの人ケンドリック・ラマー、カリフォルニア出身のラップスターです
なんと受賞数は最多の5冠!!今回のノミネートは歴代2位の11作品!
ちなみに「BEST MUSIC VIDEO」部門では「Bad Blood」でテイラーと共に受賞しています。
今後の彼の活躍に大注目ですね。


グラミー賞といえばアデルのパフォーマンスもニュースになってました。
なんでもパフォーマンス中にピアノの収音マイクが外れて、弦の上に落ちてしまったとのことでした。
アデル本人も翌日は1日中泣きはらしたと語っています。

いや〜怖いですね。あのような大舞台での機材トラブル、考えただけでもゾッとします。

このニュースを見た日は様々な箇所を念入りに確認をしたものです(笑)
いやいやこの日だけではダメですね。これからもなるべくミスを起こさないように気をつけていきたいと思います。

それでは。

 

OJISAN

2016/02/12

間もなく36歳になります。制作スタッフです。

先日は我が社2年ぶりの健康診断でした。

結果はまだ分かりませんが、
男の曲がり角“おじさん化”の分かれ道は35歳なんて話がありますが、
言われてみれば、、、
視力の低下、腰痛、白髪、白ヒゲ、首のヘルニア、長引く歯の治療、などなどなど、、、
確実にOJISANの魔の手が忍び寄ってきていると実感しております。
いや、もっと昔からボディブローを打ち込んできていたかもしれません。

ともあれ、若さへの執着はここらで捨ててOJISANと肩を組んで歩んでいこうと思います!
何のこっちゃ!

ビールとステーキが美味いうちはまだまだ若いモンには負けません。

以上、社員最年長おじさんのつぶやきでございました。


それはそうと、先日のスタッフルーム「パスティムナンスタッフ紹介!Vol.6!!」で
うちの代表も言うておりましたが、
この仕事をやっていて良かったと思う瞬間のひとつ、
「憧れの人と仕事ができたとき」
先日ひとつ夢がかないました。

場所はカンテレ1Fアトリウム。
憧れの方のアルバムリリースイベント。

10代後半の頃彼女の音源はもちろんの事よくライブを観に行ったり、
Tシャツをヘビーローテーションしたり。大好きでした。
久々に観た生のライブやはりすごかったですね。

この仕事、この会社に入って良かったと思った1日でした。

2016-01-23 14.51.43

2016-01-23 16.01.20

ではまた!

パスティムナンスタッフ紹介!Vol.6!!

2016/02/04

2月は意外とイベント目白押しですよねー!
豆を撒いたら「ニクの日」に14日はチョコレート♪(о´∀`о)
ワクワクしますね~♪(*´ー`*)
うちの男性陣は誰が一番モテるでしょうかー!!?(*^ー^)

さて!私の週に続けてきましたスタッフ紹介もいよいよオオトリ!
代表・佐々木のインタビューをご紹介しましょう!

音響を始め、今では幅広くこの業界に携わる代表に今回は他のスタッフからも質問が届きました!
今回のブログは社内のみんなが一番気になっているかも?(゜▽゜*)

質問1:この仕事を始めたきっかけは?

音楽ライブの写真が雑誌に掲載されているのを見たときです。
ステージがあって、お客さんがいて、客席の間に見える小さな光の中に数人のスタッフが見えたとき、
コンサートという空間を人混みが唯一無い特等席で見られるスタッフがうらやましくて格好良くて、ここにいきたい思ったからです。
2015-06-27 19.41.45
(※イメージ写真)

確かにカッコいいです!O(≧∇≦)Oここに座るときの優越感はたまらないです!(o^-^o)

質問2:会社名はどんな時に思いついたのですか?
当時音響をしていたTHE BOOMの1stAlbumは「A Peacetime Boom」
この意味は「平和景気」という造語を作ったという話を聞いて、新しい言葉を生み出すことにリスペクトし、6か国ほど辞書を借りてインドネシア語、【Pasti Menang】にたどり着きました。
1454573115249
(※インドネシアではヘビのマッサージがあるそうです!)

この質問は私がずっと気になっていたことで質問させていただきました(^-^)
私も最初は意味も、読み方も分からず、むしろ間違って覚えていたぐらいですが(笑)
こうして経緯や意味を知るととっても愛着の湧く名前です(*´∇`*)

質問3:この仕事をしていて良かったと思う瞬間はいつですか?
1つ目は「自分に憧れた人に会えたとき」
一緒に仕事が出来るときは嬉しいです。
2つ目は「自分の成長が気づけたとき」
この職業に限らず、自分の成長が感じれたときは良かったと思いますよね。
3つ目は「他者とリンクしたとき」
これは説明が難しいですが、、
ライブという仕事をしているとき、アーティストとお客さんと雰囲気や感覚が同調して、3次元でないところにいく瞬間があります。それは長く続くものではなく、ふっと。
それを経験すると音楽がやめられなくなります。

3つ目は弊社H先輩も共感して盛り上がってました♪(o^-^o)

質問4:最も影響を受けた楽曲ベスト3を教えてください!
アリスの【つむじ風】という曲は、中学生の時、この曲に出会い、
フォークのジャンルでありながらラテンな要素が含まれていて当時の自分にはとてもセンセーショナルで、音楽の可能性が幅広く感じた楽曲でした。
いろんなジャンルをもっと知りたくなるきっかけでした。
TOTOの【Africa】はただ聞いているだけで作り手のイメージが想像できる、歌詞が分からなくても音楽聞くだけでアフリカをイメージさせる音楽が作れるアーティストの力になりたいと、この楽曲の出会いも【音響】という仕事を選ぶきっかけになったかもかもしれません。
③映画「LEON」に流れるStingの【Shape of My Heart】は、細かく言えば、「間」に影響を受けました。映画等、音楽の使われ方は何かのシーンのBack Musicにしか思えず、
ライブ以外の音楽に興味はありませんでしたが、この映画で、曲が流れるまでの「間」が作品の一部に思えて、音楽はライブだけでないと、音楽への考え方を変えてくれた曲でした


質問5: もし今の仕事についていなければ、何の仕事に就いていましたか?
小学生の卒業文集には「おもちゃ屋さん」と書いていました。
「仕事をする」という感覚はなく、「好きなことをやりたい」と今でも思っています。

この質問は弊社若手が聞きたいと、質問させてもらいました(*´ー`*)

質問6: 20周年も無事に迎え、今後パスティムナンの代表として抱く夢はなんですか?
会社の代表としては、会社を継続し、発展すること、そしてその先に人材を育成し、さらにその先に儲けること!です。

1454573111681

質問7:それでは最後に、夢に向かっての意気込みをどうぞ!

関西だけでなく、日本だけでなく、世界に!通用する仕事をしていきましょう!
DSC_0002
(※世界を見据える社長)

21年目のパスティムナンも!更に先のパスティムナンにも乞うご期待です!!(*^▽^*)

2月

2016/01/31

こんにちは。平島です。

早いもので今年も1ヵ月が過ぎましたね。

2月は、私の誕生月でもあるのですが、ありがたいことにたくさんイベントが入っております。

阪急西宮ガーデンズのイベントやインストアのPA,レコーディング等。。。

 

そんな日々、朝がそんなに早くない日は、仕事場の近くへ早く向かって、喫茶店でコーヒー飲むのがひそかな幸せだったりします。写真 2016-01-27 9 20 19

さて、今日も頑張ってきます。

さようなら、そしてありがとう!!

2016/01/24

1月も半ばを過ぎて、どうやら今年は暖冬と言われていたようですが
なんのことやら。とんでもない寒波が到来しております。
もし生まれ変わるのなら来世は”冬眠”できる動物がイイ!!
どうも23歳音響です。


近頃パスティムナンでは倉庫の前で写真を撮るのが流行ってます。
倉庫シャッターの戸締りを確認するために行っていることなんですが、
最近では記念写真のような扱いです。
それもそのはず、この度倉庫がお引越しいたします〜〜!!
パチパチパチ〜〜〜〜〜

今まで事務所から片道30分弱かけて通っていた倉庫がなんと半分以下、それも自転車で行ける距離の場所に移ることになりました!

機材等の移動はこれからですが徐々に移動させております。
パスティムナン新倉庫!!どんな風にしようか今から楽しみです!!

最後に倉庫前での写真をいくつか掲載します。



IMG_2470
パスティムナンMEN’S 3人衆
(先輩の加工により犯罪者みたくなりました 笑)

IMG_2472
共同で倉庫を借りている私の専門学校の先生、M部さんと

IMG_2471
同じくM部先生と新倉庫前にて

ありがとう旧倉庫!!そして、これからよろしく新倉庫!!

制作日記 vol.12

2016/01/15

どうも!35歳制作です!

新年明けまくってしまいましたが、ともあれおめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

これまたちょっと過ぎまくってしまいましたが昨年のクリスマスの時期、

わたくしがこの業界で最も長く関わらせてもらっている現場、原点中オブザ原点、
咲くやこの花館「クリスマスコンサート」が開催されました。
出演交渉から楽器運搬、当日の進行、音響、照明全てを担当させて頂いております。

大阪府内選りすぐりの高等学校から吹奏楽部を招いて開催されるこのコンサート。
今回も大盛況でした!

舞台となるのは世界中の植物と1箇所で出会える日本最大級の温室
「咲くやこの花館」オフィシャルHP
咲くやこの花館

咲くや内観

このロケーションだけでもう最高。


そしてこの日のために一生懸命練習を重ねて来てくれた高校生の
一糸乱れぬド迫力の演奏が重なればさながら壮大な映画のワンシーンのようです。
わたくし毎年感動のあまり陰で涙を拭っております。

また年末、鶴見緑地でお会いできる事を楽しみにしております!

写真 2015-12-20 15 25 46

写真 2015-12-20 15 56 51

写真 2015-12-20 15 05 09

写真 2015-12-20 15 04 29

音響・ステージはもちろん、テント1張からキャスティングまで、
日本全国駆けつけます!

お気軽にご相談下さい!

ではまた!